高橋亮平プロフィール

高橋 亮平たかはし りょうへい

略歴

  • 1976年 市川市で生まれる
  • 1983年 家族でドイツへ渡る
  • 1989年 市川市に戻る、大野小、下貝塚中、国府台高校を卒業
  • 2001年 明治大学 理工学部 建築学科 を卒業
  • 2003年 市川市議会議員 に当選(2期)
  • 2009年 市川市長選 にて、惜敗率90%で惜敗
  • 2010年 松戸市 政策担当官・審議監 に就任
  • 2014年 中央大学 特任准教授 に就任

詳しい経歴はこちら

実績

  • 「18歳選挙権」を実現詳細
  • 市川市議会議員として、様々な提案を実現詳細
  • 近隣市長のブレーンとして、行政改革を担う詳細
  • 中央大学 特任准教授 として、新しい教育モデルを構築詳細

選出

  • AERA誌「日本を立て直す100人」に選出
  • 米国務省の次世代リーダー選出プログラム

詳しい経歴

     

2000年05月30日~
2003年03月31日
特定非営利活動法人Rights(ライツ)副代表理事・常務理事
2001年04月01日~
2002年12月31日
郁文館学園中学高等学校 数学科講師
2003年05月02日~
2009年11月22日
市川市議会議員
2006年11月01日~
現在に至る
特定非営利活動法人Rights(ライツ)代表理事・副代表理事
2007年07月01日~
2009年03月31日
公益財団法人東京財団 研究員
2010年04月01日~
2011年03月31日
中央学院大学地域政策研究所客員研究員 公共政策
2010年08月01日~
2011年03月31日
松戸市 政策担当官兼政策推進研究室長
2011年04月01日~
2013年03月31日
松戸市 審議監兼広報担当兼政策推進研究室長
2011年04月01日~
2014年03月31日
一般財団法人地方自治体公民連携研究財団 客員研究員
2012年04月01日~
2016年03月31日
明治大学世代間政策研究所 客員研究員
2013年04月01日~
2016年03月31日
株式会社政策工房 客員研究員
2014年04月01日~
2017年3月31日
中央大学商学部特任准教授
2015年04月01日~
現在に至る
一般社団法人生徒会活動支援協会理事長
2015年07月01日~
2017年8月31日
千葉市こども若者参画・生徒会活性化アドバイザー
2017年04月05日~
現在に至る
一般社団法人日本政治教育センター代表理事