高橋亮平の市川市長選挙にかける想い

11月の市川市長選挙の際には多くの皆さんからご支援いただきました事、またそれ以前から1年以上に渡って多くの場面で様々なご支援ご協力をといただきました事に深く御礼を申し上げます。
たった1人で始めた駅頭に、朝に夜にお手伝いに駆けつけてくださった皆さん、候補者に変わってポスターを貼って来てくださった皆さん、多くのご友人お知り合いにとご紹介いただいた皆さん、お忙しい中街宣車を運転してくださり高橋亮平と市内を走り回った皆さん、告示日にポスターを貼ってくださった皆さん、事務方として支えてくださった皆さん、常にサポーターズミーティングに参加し続けてくださった皆さん、朝の駅頭の様子をいつも写真にとってくださった皆さん、様々な会合へとお誘いいただいた皆さん、高橋亮平の想いに涙を流してくださった皆さんなど、皆さんからいただいた想い、志、心遣いを思い出すと、目頭が熱くなります。
高橋亮平にとって、また家族にとっても人生をかけた挑戦ではありましたが、あらためて様々な形で同じ様に人生をかけて応援をいただいた皆さんからいただいたご恩には、これから生涯をかけて恩返しをしていきたいと思います。

既にご存知の方も多いかと思いますが、今回の市川市長選挙の再選挙に際し、高橋亮平は出馬を辞退し、坂下しげきさんと政策協定を結びました。
あらためてこの8年間、市川市長選挙の為にと人生をかけて来た事を思い返すと、悔しくて悔しくて寝られない日が続きました。
ただこうした複雑な想いを抱えながらも、あらためて自分は何がしたかったのかと考えれば、高橋亮平は「市長の椅子に座りたかった」訳でも「『市長』と呼ばれたかった」訳でもなく、「この市川市を誇りの持てる街へとしていく事」、その為に「この8年間考え抜いて来た高橋亮平が皆さんとお約束をさせていただいた公約『新市川構想』100の政策を実現する事」だったのではないかと考えました。
こうした事から考えれば、今回、政策協定を結ぶに当たって、坂下しげきさんから「高橋さんの公約『新市川構想』100の政策を全て公約とする」、「タッグを組んでその実現においても一緒に実現して行こう」とのお話をいただき、「市民の皆さんにお約束した公約を全て実現できるのなら」と、人生をかけた決断をしたところです。

こうした複雑な想い、それでも実現したいとの決意、高橋亮平の人生をかけた挑戦についての記者会見については以下から動画もご覧いただければと思います。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=8&v=H5NHC6sGjHs

こうした中、明日4月15日はいよいよ市川市長選挙の告示日です。
坂下しげきさんは、市川市議会議員時代の高橋亮平の同期でもあり、市議時代は同じ会派で活動して来た同志でもあります。
これまで高橋亮平を応援してくださった皆さまにも是非お集まりいただき、坂下しげきさん本人のお話もお聞きいただいた上、人となりを知っていただければと思っています。

坂下しげき出陣式
4/15日10:00〜
@ショップス(千葉県市川市鬼高3-28-16・JR総武線下総中山駅から8分・東西線原木中山駅から8分)
http://shops.biz-agora.com/home/recommend

坂下しげき行徳出陣式
4/15日13:00〜
@行徳駅前広場 (東京メトロ東西線行徳駅前)

高橋亮平がこれまで皆さまとお約束をしてきた公約「新市川構想」100の政策の実現のためにも、是非、皆さんのお力をお貸しいただければと思っています。
これまでお世話になりました多くの皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

どうか高橋亮平の人生をかけた市川市長選挙での挑戦にお力をお貸しください。

高橋 亮平