【イベント告知】4/3 プロジェクトK 架け橋 で高橋亮平講演

今日行われる、NPO法人プロジェクトK(新しい霞ヶ関を創る若手の会)主催の官民の様々なセクターで活躍する方々が垣根を超えて交流を深める『架け橋』企画で、『「世代間格差の克服」に向けた政治参加と行政改革』と題して、講演を行います。
お時間のある方は是非いらして下さい。

以下は、以前に告知文として載せていたものです。

最近、講演等を後で知って、「知ってたら行きたかったのに」等と言って下さる方がいるので、あらかじめ告知しておきます。

今回の講演は、世代間格差の問題、とくに政治参加の部分についての話になります。

情報が変わり次第、随時改訂します。

以下、プロジェクトKの告知文

●第12回「架け橋」企画(4/3)について
官民の様々なセクターで活躍されている方々が垣根を超えて交流を深める『架け橋』の第12回企画を、4月3日(日)に開催します!
今回はゲストとして、前市川市議会議員、現職松戸市政策推進研究室長で、著書に「世代間格差ってなんだ」(共著、PHP新書)等がある、高橋亮平さんをお招きします。
当日は高橋さんからの基調講演に続き、「世代間格差の克服」をテーマに、いかにして若者の政治参加を促し、世代ごとのニーズを公平に政治・行政に反映していくかについて、参加者同士のグループディスカッションを予定しています。
プロジェクトKのことをよく知らない、という方でも楽しめる企画にしてまいりますので、初めての方もどうぞお気軽にご参加ください。
なお、お申し込みは後日プロジェクトKのHPにて行いますので、まずは手帳に予定を書き入れていただけますと幸いです。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております!

◆主催 NPO法人プロジェクトK(新しい霞ヶ関を創る若手の会)
◆共催 日本財団CANPAN(予定)
◆日時 4月3日(日) 13:30-17:00(受付開始 13時より)
◆場所 日本財団ビル内 会議室(虎ノ門)(詳細は調整中)
◆定員 150名
◆参加費 1000円
◆テーマ :「世代間格差の克服」に向けた政治参加と行政改革
◆講師 高橋 亮平氏(松戸市政策推進研究室長)