9月議会公示と議案説明会。

総選挙の最中ではありますが、昨日9月議会が公示となり、今日は議案説明が行われました。

今回9月議会に提案された議案は、条例7件、予算(補正予算)6件、契約1件、市道路線2件、人事1件、認定(決算)が2件、諮問1件、報告4件の計24件です。

個人的には、今回の議案の中で、最も重要なのは、政府の景気対策や緊急雇用対策などの影響もある補正予算と、2008年度の予算執行をチェックする決算にあると思っています。

この他にも、「市川駅南口再開発ビルであるI-linkタウンの45階と屋上を展望施設にする条例」や、「市川市松香園の重症心身障害者まで受け入れ増員にするほか、南八幡ワークスを指定管理制度に移行する条例」、「出産育児一時金を35万円から39万円に増やす条例」、「市民マナー条例を強化し、エリアを増やすとともに、これまでの『路上禁煙地区』を『路上禁煙・美化推進地区』として空き缶等のポイ捨てやフンの放置なども禁止する条例」などが提案されました。

また、市川塩浜駅と二俣新町駅にエレベーターを前倒しで設置する補正予算が提案されました。
駅のバリアフリー化は、高齢者のみなさまや障がい者のみなさまだけでなく、小さなお子さんをお持ちのみなさまにとっても、お出かけする際に大きな障害だった移動にもお役に立てるのではないかと思います。
地元市川大野駅のバリアフリー化についても、すでに工事が始まっており、今年度中にはエスカレータだけでなく、エレベーターまで設置される予定です。
楽しみにしておいて下さい。