千葉県内の若手議員で意見交換。

今日は、千葉市役所で、千葉県若手市議会議員の会の仲間と久しぶりに集まり意見交換を行いました。
この日参加したメンバーは、小川智之 千葉市議、布施健太郎 千葉県議、小池 成田市議、伊藤友則 香取市議、中村実 船橋市議と私の6人。
さらに統一地方選挙後初の集まりということもあり、新人議員も含めて会員拡大をはかっていこうと声をかけてくれた方もおり、新人の松坂 千葉市議、雨宮 成田市議らも集まってくれました。
統一地方選挙ということも会って、今年はまだ積極的に動けていませんが、千葉県を中心に、今後さらに幅広い同世代の議員たちに声をかけていきながら、参加を呼びかけて行くことを確認しました。
35歳までに初当選した45歳までの議員という会員資格のある方が、周りにいましたら是非紹介して頂ければと思います。
今日も、国政も含めてこれからの政治のあり方、とくに地方政治位置づけと、質の高い政治を作っていく必要性などについて意見交換してきましたが、政党とは別に、党派を超えたこうした場には大きな意味があり、今後も、こうした集まりを続けながら、地方からの発信と、同志のネットワーク化をはかって行きたいと思います。
夏には、私が会長を務める全国若手市議会議員の会の総会もあり、こうした機会を活用しながら、さらに社会に提示していければと思っています。