民主党内で、同世代の動きが始動。

民主党組織委員会・青年担当で、格差・下流社会・団塊ジュニア・ロストジェネレーション問題勉強会を行うことになりました。
U-35(アンダー35歳)の「世代論」についての勉強会を開催して行くことで、同世代の課題を提示につなげて行きたいところです。
第1回は、「若者はなぜ3年で辞めるのか?」(光文社新書)の著者である城繁幸氏を講師に、若者の働き方について行う予定です。
民主党内の同世代の動きが少しずつ動き始めていることを嬉しく思います。
私自身も、自分のできることを精一杯行って行こうと思います。