全国一斉条例提案プロジェクト!

今日は、全国若手市議会議員の会のプロジェクトである、「全国一斉条例提案プロジェクト」につながる「マニフェストリスト作成」のため、事務総長の工藤裕一郎 横浜市議、副会長の井坂信彦 神戸市議とともに、横浜市の工藤事務所で、政策研究と作成を行いました。
この「全国一斉条例提案プロジェクト」は、議会の本質である立法府としての機能をしっかりと果たすために、全国の議員が条例・政策提案を行える仕組みを創るためのプロジェクトで、「質の高い提案型議員を増やしたい!」「即戦力型の新人を擁立したい!」「全国の知恵を集めて、全国に同時に使える政策を立案していく!」ことを目的にしたものです。
「行政評価」「議会改革」「市民参画」「公務員改革」「子育て・少子化」「教育」「IT」「財政」「契約・天下り」など、それぞれに対応した政策のリストを作成しました。
さらに、全国に広がる会員の議員たちからのアイデアをもらいながら、完成させ、4月の統一地方選挙で、仕掛けていこうと思っています。