団塊世代と意見交換

今日は、統一地方選挙で団塊世代に第二の人生を政治にとうったえている団塊ネットの共同代表でもある前田和男さんと、団塊世代と団塊ジュニア世代との連結について意見交換してきました。
世代間格差の問題を提示しながら、具体的に年金、少子高齢化、子育て、教育、働き方、財政など政策課題から、それぞれの家庭における団塊と団塊ジュニアの関係まで、色々な意見を交換することができました。
世代という新たな政治課題の提示と、同時に世代間連携の枠組みを創って必要を感じており、今後も連携できる点と見せ方を模索して行きたいと思います。
また、夜間は、吉峯啓晴弁護士と意見交換。
またもや団塊世代とのこれからの政治課題に対しての意見交換となりました。
どちらも、現状の政治に対して、疑問を持っており、共感する部分も多々ありました。
現状の政治課題に対し、とくに世代間格差という視点から、世代の課題を見極め、同世代の社会運動を仕掛けて行くことはもちろん、同時に、他世代の共感を得られるものにしていきたいとも思います。
この国の将来を憂うことは、世代の問題でありながら、他世代の共感も得られるのではないでしょうか。