民主党千葉県連幹事会に出席

活動報告が、溜まってしまいましたが、4日の月曜日は、議会終了後、民主党千葉県連幹事会に出席しました。
この日は、冒頭で、活動報告としてこの間にあった選挙の報告として、いずみ市議会議員選挙と松戸市議会議員選挙の結果が報告されました。
松戸市議選の結果は、先日も報告した通り。
民主党所属の市議は4人になり、この4人で会派を組んだということでした。
保守系だけでは過半数にならず、また、保守系も2つの会派に分かれているため、公明と民主がキャスティングボードを握れるようで、面白いポジションにいるようです。
今日の議題の1つ目は、地方議員の入党について。
市原市議4人の入党報告がありました。
中間選挙、統一地方選挙の候補者もどんどん決まってきています。
参議院選挙においては、もう少し時間がかかりそうです。
また、千葉県議会議員選挙に向けての「CHIBA Manifesto 2007」の案が示されました。
内容については、細かいところまで言えば、言いたいことは沢山ありますが、県議選においてはマニフェストを作るということに大きな意味があり、そういう意味でも良かったと思います。
民主党千葉県連は、少なくとも倍増と目標を掲げており、是非実現してもらいたいと思います。