議案質疑の通告です。

昨日は、議会の議案質疑通告の〆切でもありました。
今回、議案通告したのは、
発議15号「市川市男女共同参画社会基本条例の制定について」
議案48号「指定管理者の指定について」
議案49号「指定管理者の指定について」
の3点です。
とくに、今議会の山場は、開会直後の発議15号。
聞くところによると、賛否両方の立場から、15名が質疑通告してると言います。
私は10番目。
1日の質疑時間がおよそ
5時間半ですから、全員が上限の30分質疑を行うと、1日では終らない現状です。
1日で1つの質疑が終らないというのは、少なくとも私が議員になって初めてのこと、ことの大きさを感じます。
最近は、他市の議員たちからも、市川はどうなっているんだ、どういう状況なんだとお電話を頂きます。
少なくとも、業界では、そこそこ注目され始めてきたようです。
コメントを書き込んで下さる方も増えてきました。
市民の皆さまは、どのような印象を持っているのでしょうか。
いよいよ明日となりましたが、もう少し、議論をしておく必要を感じます。