12月議会告示

昨日はまた、議会の告示日でもありました。
告示と同時に、議員には市長から議会の招集があり、議長から議案質疑及び一般質問の通告期間等についての通知、「議案」と「提出議案新旧対照表」など、資料が届きます。
今回の提出議案は議案38号から51号までの14件、専決処分の報告が2件、さらに今回の一つの争点である、議員提案の発議15号「市川市男女共同参画社会基本条例の制定について」が上げられました。
発議については、コメントも頂いたり、市民の皆さまからもお電話やメールを頂いたりもしています。
私自身の考えについても随時書いていこうと思いますが、一方で、市民の皆さまも一緒に議論を深めながら、中身だけでなく、議員提案のあり方、この条例提案のタイミングも含めて、この問題のあり方を考えて行きたいと思っています。
毎回、議案が届いてから、議会の開会まで1週間。
議案をすべて読んで理解し、周辺の状況まで調査研究し、論点を整理して、問題点の指摘と、改善の提案をするというのは、かなりハードな作業です。
これから、議案質疑の通告〆切である27日(月)まで、しっかり準備し、質疑に挑もうと思います。