市民の皆さまが取り上げて欲しい政策課題等を登録する仕組み

先日、「■■■英知を結集し、地方政治の改革を!■■■ 」と題して、「全国若手市議会議員の会」で「全国一斉条例提案プロジェクト」を仕掛けるというブログを書きました。
韓国では、すでに、先進的に、市民の皆さまが取り上げてほしい政策課題等を“政策バンク”に登録していくという取り組みが行われていると言います。
日本においても、市民の皆さまからの政策課題の提言はもちろん、政策自体も、議員や政治家に捉われず幅広い方々とともにつくり上げていくプロセスを創ることは重要で、物凄く価値があるように思います。
この韓国の事例ももう少し調査しながら、国内においても、全国若手市議会議員の会のプロジェクトとも連携しながら仕掛けを創って行きたいと思います。
皆さまからも是非アイデアを下さい。
よろしくお願いします。