少しずつ動き始めてきている

今日も一日本当に忙しかった。
ここのところ、物凄い勢いで頭を使っているような気がします。
市川市のことはもちろん、全国若手市議会議員の会、団塊ジュニア党、宝くじ交付金問題、青年層対策・・・常に色んなことに頭が回っています。
来月には松戸市議選が始まります。
民主党千葉県青年委員会も動かさなければならない。
やることはキリがありません。
頑張って行こうと思います。
全国若手市議会議員の会では、仲間たちが全国に散らばっているという地理的条件から常に顔を合わせて議論したり決定したりすることが難しいということから、ITを活用したコミュニティで議論や議決を行うシステムを創り、ようやく機能するところまできました。
まずは、役員からですが、全国ネットワークを使っての活動には、ITは大きな可能性になると思っています。
ITは世代にとっても大きな武器であり、さらなる活用を考えて行きたいと思っています。
また、最近は、同世代の社会運動を仕掛けるべく、これまで様々な活動を通じて知り合ってきた同世代のキーパーソンたちと意見交換をしています。
今日は、学生時代からの友人であり、岐阜でG-netという起業家的人材育成をつうじた地域活性を行なう事業型NPOの代表をしている秋元祥治くんと電話で意見交換し、同世代の社会参加の必要性をアツク語たりました。
彼は、年下ながら非常に刺激を受ける存在であり、一言で言えばオモロイヤツ。
そんな彼は、私のことをアツイヤツと言います。
そのアツさが通じてか、今月末に東京で、同世代のキーパーソンたちと一度意見交換しようということになりました。
同世代で大きなムーブメントを起こすべく、さらにアツく訴え続けていこうと思います。