若手市議の会、市議会議長会とも連携

昨日は、電話でですが、全国市議会議長会会長の国松誠 藤沢市議長とも意見交換しました。
今月から私が会長を務める全国若手市議会議員の会の顧問を正式に受けて頂きました。
若手市議の会では、会員拡大などの働き掛けのために、全国の市議会事務局のリストや、統一後必ず増える会員要件を満たす若手市議の把握など事務的な部分の協力をはじめ、本質的な意味での二元代表制を担える地方議会をめざすため、自治法改正はじめ、様々な働き掛けを行う予定であり、そのための調査、研究などの分野においても、協力を求めていきたいと思っています。
今日のところは、国松さんもかなり積極的に考えて下さっているようでした。
国松会長は、この会のOBでもあり、こうしたOBがいることもまた、この会の強みでもあります。
今後もさらにOBにも協力してもらいながら、会を盛り上げて行きたいと思っています。