選挙プランナーの三浦博史さんと意見交換

今夜は、選挙プランナーとして言わずと知れた三浦博史さんと会食してきました。
三浦さんは、都知事選、神奈川・埼玉知事選などでも実績を残されているほか、「最新選挙立候補マニュアル」「洗脳選挙」などの著者としても有名な方です。
今日は、今月からいよいよ会長になった超党派若手地方議員300人の会である「全国若手市議会議員の会」の活動について、アドバイスと協力をお願いしようと思ってお会いしました。
若手市議会議員の会では、来年4月に迫る統一地方選挙においてマニュフェストリストを作成するとともに、そのマニュフェストに共感する新人候補を擁立する予定であり、そうしたところでの構造や、新人候補へのプログラムなどについて意見交換しました。
また、10月3日に予定している千葉県の若手市議会議員の会の総会の講師を依頼したところ、二つ返事でOKして頂きました。
今回、私が全国の会長になったこともあり、当選以来3年間務めた千葉ブロックの会長職を同志に引き継いでもらうことになりました。
そうした人事案件も含め総会を行うとともに、統一に向けて、とくに千葉で若手議員たちのネットワークをさらに広げながら盛り上げていくきっかけにしたいと思っていただけに、こうして快く引き受けてくれたことはありがたいことです。
今日はさらに、個人的にも色々とアドバイスをもらいながら、楽しい時間を過ごしました。
三浦さんとは、たまにこうして意見交換をさせてもらっているのですが、「高橋くんの時は、ボランティアで手伝いに行くよ!」と言って貰えたりと、ありがたいばかりです。
こうした先輩世代の力と知恵も借りながら、若手の政治的な動きをさらに加速して行こうと思っています。