宝くじ交付金問題の進捗状況

先日質疑した、市町村振興協会の宝くじ交付金に関して、マスコミからいくつか問い合わせを受けました。
噂によると、全国市町村振興協会の事務局には、すでに市川市議会で議論になった話が入っていると言います。
市川の理事者から、千葉県市町村振興協会へ、さらに全国市町村振興協会へと対応などの相談がいったのでしょうか。
私の耳に入ってくる情報だと、各都道府県によって、若干対応が異なっているようです。
すでに、交付金として入れないことの問題を認識した都道府県もあるようで、事実関係は未確認ですが、愛知・大阪・和歌山などでは、一部交付金として配布しているところもあるようです。
若手市議会議員のネットワークも広がりを見せており、すでに北海道・山形県・東京都・神奈川県・和歌山県の同志から状況の報告が入っています。
メディアでは、国政ばかりに注目が集まり、なかなか日の目を見ない地方で真剣に頑張る同志たちがいることにぜひ注目していて下さい。