応援メールでやる気も倍増!

最近、質疑・質問や、日頃の活動などで共感したとメールを多く頂きます。
今日も、「昨日の質疑良かったです」と何人かの方からメールを頂きました。
政治家の仕事って、本当に孤独なもので、市民の皆さまからのリアクションがないと、自分で信念を持って、正しいと思うことを貫いていくしかありません。
政治の世界は、人が信じられないようなおかしな世界。
孤独を感じることもあれば、自分のやっていることは、皆さまの理解をちゃんと得られているのかと心配になるときもあります。
そんな時、こうした応援のメッセージは、力になるどころか、その後の活動においても信念を貫いて真剣に活動して行こうという原動力や支えにもなります。
私は、常に「チーム」ということを口にします。
議員になる前、自分の政治団体を「高橋亮平で政治を変える会」と名前をつけました。
この「で」に私のこだわりがあり、「高橋亮平が」ではなく、「高橋亮平と」でもなく、議員高橋亮平を使って、みんなでという想いがありました。
この想いは、今も変わらず、私は議員という立場になりましたが、市川に住む市民の皆さま、今の社会を変えて行きたいと想う皆さまと、チームを創ってともに変えていければと思っています。
今後もぜひ皆さまもメールやコメント、お電話などでご意見を頂ければと思います。
一緒に変えて行きましょう!