議案質疑・一般質問の通告する。

昨日は、朝から9月議会の議案質疑、一般質問の通告を行いました。
国会でも同様と聞いていますが、地方議会においても、議案に対する議案質疑も一般質問も議会での発言には、事前に質疑質問の要旨を箇条書きにした通告が必要になっています。
これは、質疑質問と答弁が噛み合わないことにならないためだということですが、雛段に乗っている理事者は、その道のプロ。
データなどはともかく、自分の仕事の範囲は、その場でも対応できるくらいでいて欲しいななどと思ったりしてしまいます。