国府台高校の同期会に行ってきました♪

昨日は、母校である国府台高校の同期による同窓会に出席しました。
30歳になる年ということで、卒業以来、久しぶりに友人に会ってきました。
恩師も出席し、会話をしながら当時のことを思い出し、懐かしい時間を過ごせました。
政治家になる基礎はこの高校生活の中で培われた部分が多く、思い出が沢山あります。
自分の中では、世界一の母校であり、そこで同じ時間を過ごした友人たちとは、久しぶりに会ったのにも関わらず、違和感なく普通に接しられることに、同級生の良さを感じます。
損得勘定のない関係って本当に良いですね。
人間不信になりそうな政治の世界で普段接しているだけに、大きな価値を感じます。