選挙応援行って来ました。

昨夜、徹夜で友人に手伝ってもらいながらHPはじめIT環境の整備を行ったまま、寝ないで、早朝から選挙応援に印西まで行って来ました。
印西の県議補欠選挙は、27日(日)が投票日。
民主党からは、40歳のぐんじとしのりさんが挑戦しており、同世代ということもあり、今日も、布施健太郎習志野市議、高松健太郎柏市議、篠崎範史鎌ヶ谷市議ら青年委員会のメンバーとともに応援に駆けつけました。
選挙というとマイクを握って演説したりと華やかイメージを持っている人も多いと思いますが、ほとんどのSTAFFの活動はむしろ地味。
今日も、炎天下の中で、しっかり日焼けしてきました。
ただ、一言で選挙と言っても、選挙の種類や候補者や議席の数、地域性などによって戦略も随分変わってきます。
先日も、選挙プランナーの三浦博史さんと会食をした際にもずいぶん意見交換しましたが、議員になって以来、様々な選挙を手伝う中で、色々と培ってきたんだと思います。
選挙公報物のデザインや内容も選挙の度によくなっており、戦略や戦術もその状況に合わせた効果的なものができるようになってきているように思います。
自分の選挙では、こうした経験から得てきたことを、フル活用するのはもちろんですが、こうしたノウハウやスキルも共有することで、統一地方選挙では、同志をできる限り増やしていきたいと思っています。